さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2017/08/07 みなさん、冗談手帖

見たテレビ

2017/08/03OA、貴明さんと矢作さんのロケ企画とお笑いイミグレ。

お笑いイミグレ、今回も面白かったですね。1本目じゃないのであんま期待してなかったんですけど裏切られました。わちゃわちゃしてる感じが何とも良かったです。一部、チョークが決まって見てられない所もありましたが…。

あらびき団のファンとしては、ふとっちょ☆カウボーイさんとピーマンズスタンダードの南川さんを拝見出来て嬉しかったですね。とんねるずさんの前で本芸じゃなくあらびき芸を披露する南川さん、非常に格好良かったです。

  • BSフジ 冗談手帖

2017/08/02OA、コマンダンテ編。

大阪出身のコンビですがネタ見るのは初めてでしたね。面白かったです。「子供の頃が懐かしい」っていう入りが好きじゃないので見るの止めよかなって思ったんですけど、見続けて良かったです。見やすかったですね。癖もなく毒もなく過ぎてゆくことの心地よさ。全国ネットのネタ番組でも見やすくて良いんじゃないでしょうか。ボケの安田さんは、何となくNON STYLEの石田さんと被って見えました。

あとは、ネタ以上にトークが良かった。「今週も」良かった。この番組を見続けるようになったきっかけの一つが、MCの鈴木おさむさんのお喋りでして。番組見始めるまでは偏見の目で見てたんですけど、今はそれが目的になっちゃいましたね。たぶん、氏の分析の納得感が凄く大きい。一般論としてのネタの分析とテレビ屋さんとしての分析が入り混じって話が深く広がっていくのが本当に興味深い。そしてそこに愛がある…気がするんですよね。だから嫌味がない。ほんと今までごめんなさいっていう感じ。いやこの旦那おったらそら嫁もおもろいで、みたいな。

最後に、番組本編には関係ないですけど、オンタイムにちょうど改造内閣の組閣情報がニュース速報で流れて、それが思いっきり漫才に被ってましたね。トークならまだしも本ネタ中に何回も。この件に関しては「持ってない」としか言い様がないですね。しかし、1名の大臣につき新規の速報が1回ってのも驚きで。そこまで来ると、もう番組打ち切ってニュース特番組んだ方が良いと思うんですけど。

 

その他

個人の感想で恐縮ですが、ひめたんの卒業についてまず感じたことを。

乃木坂46のモバメを取り始めて、個人的にはかなり初期の段階から中元日芽香さんを選んだんですよね。メールの内容は、面白かった。結局休養するまでずっと取り続けて。休養から復帰してもすぐに取り始めて。でも、何となく、外して。そっからまた取り始めて、何か数日来ないなと思ってたんですけど、全国ツアー前だからかな?と思ってたら、昨日の卒業発表があって成る程なと。

ブログとか見る限りでは、自分から発信する事が本当に好きな子なんだなという印象。ちゃんと考えられたメッセージがあって。卒業のお知らせのブログでも、いつもの通り、自分の言葉でちゃんと伝えてくださってて偉いなって思いました。タレントとして立派です。

 

あれこれ考えると、「ひめたんが乃木坂からいなくなる」事実だけ見ると、まあ休養なさってたので居ないことには若干慣れてはいるんですけど、そこから感じ取れる「道半ば感」が凄い悲しいんですよね。「グループを解散まで見続けるつもりでいた」ってブログに書かれてましたけど、それだけ好きなのに手放さざるを得ない感。犯人は居ないはずだから余計に感じられる悲しさ。サービス精神旺盛の人だから卒業ライブかなんかで「完全燃焼したぜ」って言っちゃうんだろうけど、好きだから辞める以上は、本当なのかなとは思います。もしそういうくだりがあればね。

視点をちょっと引いてみると、「悲しみの忘れ方」の悲しみがまた深くなる気がするんですよね。タレントとして終わっちゃうんだから。なので、卒業後に歌うその曲が綺麗に聴こえれば、綺麗に歌う約束が出来るのであれば、彼女も安心して卒業出来るんじゃないでしょうか。

 

あんまり昔のことは分かんないですが、こないだの橋本奈々未さんに関しては卒業発表からがゴタゴタしすぎたので、今回は綺麗に巣立っていただきたいですね。

しかしそれにしても、ポジティブじゃない理由の卒業がこれほど悲しいとは思わなかったですね。去年の選抜が打ち上げ花火で今年が線香花火って例えてらっしゃいましたけど、もしかして線香花火の例えが先に思い浮かんでたの?って考えると余計に。