さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/01/01 冗談手帖、清水ミチコの一人フェス、志村けんはいかがでしょう、3000円芸人

あけましておめでとうございます。

 

見たテレビ

  • BSフジ 冗談手帖

2017/12/31OA、年またぎSP。2018年一番最初に見たテレビがこれでした。最強ネタと実験ネタバトルでしたね。

BSとはいえキー局運営のチャンネルの年またぎ番組がこれってのは、BSフジも良い年を迎えたね!って感じです! そう! これ皮肉です!

いや、でも、最強ネタ披露が9組でハズレが無かったから凄かったですね。ここで得たモチベーションが後述のBSスカパー番組の長丁場への視聴につながっていくのであります。

2015年の年末におこなわれたライブの映像ですね。WOWOWのコンテンツをそこ以外の局で流すってこともしてるんですね。それを知らんかったです。

松任谷由実さんのものまねが一番好きでそれがたらふく堪能出来たので良かったですけど、その一押しを終盤にあった宇多田ヒカルさんのものまねが塗り替えましたね。椿鬼奴さんの八代亜紀さんのものまねと一緒で飛び道具感も凄いんですけど。

あとは、なんでしょう。指笛ってやめたほうがええんと違うかな。演者からすると気持ちええのかもしらんけど。

1994/03/23OAの特番。内容も調べず何も考えずに録画したんですけど、志村さんとダウンタウンさんとのトークコーナーがありましたね。思わず見入ってしまいました。浜田さんの感じ(髪型とか)に何か見覚えがあるな〜なんて思って調べたら、94年って「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」の放送開始の年だったんですね。そして、この頃には浜田さんは既に志村さんを思いっきり「やって」いましたね。大物に芸歴10年ほどの若手が手を上げるのって、今の時代って、もう有り得へんかな。カミナリのたくみさんはちょっと違うし。

あとは、クワマンさんの箸使いを拝むことが出来たりもした、いやはや何とも様々な事を思い出せた回でした。

  • BSスカパー ~公開ネタ見せ番組~ 輝け! ギャラ3000円芸人! オールナイトでギャラ3000円脱出SP!

1/1の未明に、去年(2017年)の3月に生放送があった分のリピートがOAされてたので見ました。3時間という長丁場だったのですが、先程の冗談手帖が面白くて上がっていたのでその勢いで。スカパーのチャンネルなんでほぼCMがないので、ほぼみっちり3時間。深夜ならではのワイワイもありつつなので見ててかなり疲れました。

時系列的には、この生放送が3月で、そのちょっと前にアキラ100%さんが優勝したR−1があって、7月に自分が冗談手帖を見始めて、という感じでしたね。なので、吉本勢が出てないけどでも知ってる組もありつつ、っていう状態なので、何も知らない状態よりは楽しめましたね。こう書くとこの番組より冗談手帖を褒めてる気がしないでもないですが。

一番笑ったのはスーパーニュウニュウさんですかね。冗談手帖で見た最強ネタと同じような作りで(※当然な気もします)、単純に大将さんが叫び倒すのが好きなだけなんですけどね。でも冗談手帖の年またぎSPに出てなかった寂しさがこの番組で晴れたようで、個人的には良かったです。

他に気になったのは、ユーマさん。あらびき団があったら確実に出てたやろな〜。もしかしたらこないだの年末SPも出てたんかな?

あとは、進行の女性の方(宮島咲良さん)が、冗談手帖の曽田茉莉江さんと勝手に同じように見てしまってたから、この方はこういう深夜のお笑い一直線の番組のアシスタントを務めるような女性タレントにしては何でこんなに滑舌が良いのだろう?ってずっと不思議だったんですけど、元局アナさんだったんですね。色気もあったし、ボソッと呟く一言も面白かったから、もっとお見かけする機会があっても良さそうですが…。

 

その他

元日から遠くに出かける用があって、その準備が済んでから出かけるまでの時間が10分程度あったので、何故か若月佑美 写真集「パレット」を買ってから初めて開いて見てたんですが、ダメでしたね。今まで見た乃木坂46のメンバーの写真集で一番「やられました」。特に「最初にそれか!?」ってのは強く感じました。

乃木どこの秋元真夏裁判企画で、生駒か松村が秋元のブログ写真と比較して「若月は作品」みたいなことを言ってたのを思い出して、やけに納得しましたよね。あー、こういうことか、みたいな。

で、ひとしきり読み終えてから、その次に手に取った「OVERTURE」の、特集の中田花奈ちゃんの写真見て、錯覚だと思うんですけど、あれ?花奈ちゃんの目ってこんな小さかったっけな?って思いました。(花奈ちゃんは好きなので愛があると思ってください)