さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/01/02 乃木坂工事中

見たテレビ

  • TX 乃木坂工事中

気になってた企画をイッキ見したので、それぞれ触れていきます。

2016/08/28OA、「夏休み目標発表会」。

発表会なのでフリの週ですね。ただ、フリとは言え、こういう何でもない週が飛び抜けて面白かったりすることが往々にしてある番組ですが、今回は概ね普通でした。そんな中でのおもしろポイントは、生田絵梨花さんの三線のレベル確認と、早口言葉のお題が出た瞬間にひな壇全体が各々で勝手に練習を始めてしまうという点でした。何気にバラエティに慣れてないと出来ないことだと思うので、3期生PR企画を見た後だと尚の事、やっぱり先輩方は場馴れしとるな〜と感じてしまいます。

そういえば、その全数がどれだけかは確認できなかったですが、少なくとも伊藤純奈さんのくだりはオールカットでしたね。ダイジェストでもなくお蔵入りってのが本当に心が痛いです。

2016/09/04OA、「橋本奈々未に聞かせたい! 乃木坂不幸話グランプリ」。

企画名の通り、メンバーの不幸話を橋本奈々未さんが聴いてグランプリを決める、というお金の掛からない企画でした。14th期間に収録されたものっぽくて、ストックされてたんでしょうね。そういえば橋本さんもこの企画のことをモバメで触れていたような気もする。

発表するメンバーは和田、生田、若月、高山、川後、樋口の6名。インパクト満点の者、一瞬で終わる者、テレビ業界人じゃないと解らない視聴者置いてけぼりの者、様々居りましたが、OAを見終わった後に感じたこの企画の主役はやっぱり橋本さんだったかなと。まず不幸話を聴いて爆笑する橋本さんは画になりますね。あと判定の解説も彼女ならではの解釈で聴き応えのあるもので。ざっくり言うと「人の話を聴くのが上手い」んですよね。その良さが凄い出てた企画だったですし、ちょっと話をずらすと後ほど3期生PR企画が出てきますけど、PR企画って3期生のアピールポイントを「先輩が訊いて」プレゼンするものだったので、おそらく橋本先輩に打って付けの企画だったんじゃないかなと惜しくなりました。

2017/02/12OA、「買ってよかったオブ・ザ・イヤー」。

メンバー自身が買い物したものをバナナマンさんおよび他のメンバーにプレゼンし、買いたいと思わせた人数が一番多かったメンバーが優勝、という企画。

寺田蘭世さんがプレゼン中に設楽さんに唆されてテレビに映せないことをやってしまうという松本明子さん的なことをやらかしてましたが(つーかモザイク入れたとは言え、使う方も設楽さんぐらいどうかしてると思いますが)、それ以上の事件は松村沙友理さんの「1食でご飯3合」でしょうか。それでモデルやれてるのも凄いし、それをある程度判ってた上でオファーかけたはずの雑誌側も凄いです。

2017/04/02OA、「先輩プレゼンツ! 3期生PR大作戦」の1週目。

3期生12名と17thの12福神が抽選の上でペアになって、先輩がプレゼンを主導しつつ3期生をPRしていくっていう企画。優勝を決める訳ではないパターンですね。当方、3期生ちゃんは未だにあやふやなので、やることのないこの正月休みに見ておこうと決心して視聴した次第です。出来る限り触れていきます。

山下美月若月佑美ペア。茶道の道具が予算の都合で用意できないからっていう理由で「エア茶道」をさせられていましたね。それにバナナマンさんが二人共巻き込まれていたのが、なかなか無い構図だなと思い、楽しく見れました。若月先輩がバナナマンさんの恨みを買っていましたけどね。

伊藤理々杏生田絵梨花ペア。バトンのパフォーマンスで、最後に笑いがひと押しありましたね。ボケてないのは重々承知ですが、フリがしっかりしすぎてたので、スタジオ全体がガクッと来てましたね。ああいうのは大切なので、秋元先輩や生駒先輩あたりがちゃんと3期生ちゃん全体に叩き込んでおいてほしいと願うばかりです。

佐藤楓衛藤美彩ペア。冷凍みかんのくだりが好きでした。しっかり者の衛藤先輩が何故それをピックアップしたのかが不明ですし、バナナマンさんがただみかんを食べるだけという異次元の空間を使った制作もよく分かりません。笑いの質が堀先輩のセンスでしたね。ただ、最後のバドミントンでは、衛藤先輩のキャッチャー姿が久しぶりに見られて嬉しかったファンの方も多かったのではないでしょうか。そうですね、私もその一人です。

大園桃子高山一実ペア。桃子ちゃんが、泣いてましたね。もっと言うと、オープニングでひな壇をなめていく所から泣いてましたね。高山先輩のフリで自己紹介があった後に、ひな壇にスイッチングされて、「頑張れー」と声を掛ける衛藤先輩とひたすら笑う飛鳥先輩が抜かれて、何だか、いつも通りでしたね。

プレゼン自体は桃子ちゃんの喜怒哀楽が見られて楽しかったですね。ガクガク震えるのも含めてほぼほぼコントのような。ほとんど声も出てなかったですが、ああいう子がテレビに慣れて、早押しクイズでボケるようになるのか、トマトを構わず何個も食べてしまうようになるのか、スタジオ内をバイクで縦横無尽に走り回ってしまうようになるのか、どういう成長をしていくのかが気になりますね。プレゼンの構成自体はよく出来てて、この辺りはさすが高山先輩でした。

2017/04/09OA、「先輩プレゼンツ! 3期生PR大作戦」の2週目。

久保史緒里・堀未央奈ペア。これが1位か2位ぐらいに笑いましたね。トロンボーン演奏とかくれんぼで、文字にすると大きくぶっ飛んでることもないんですが、そこは堀先輩の味付けですね。未央奈は相手を選ばないんだな〜っていう感心。やる側でもやられる側でも爆発的な笑いになる。3期生では生田・堀・飛鳥レベルの片鱗を見せつけるような逸材は居なかったので、しばらくここのビッグスリーの時代が続くのかなと思いました。ただ、堀先輩が全て持っていくのかと思わせつつ、久保ちゃんの隠れながら・泣きながらの一言も素晴らしかったです。

中村麗乃生駒里奈ペア。自身の体験談を織り交ぜつつの即興トークの披露という生駒先輩の流れが作られており、ハードル高いな〜と見てるこちらがビビってましたが、ポテンヒットながら笑いになってましたね。

向井葉月齋藤飛鳥ペア。全体的に飛鳥先輩の悪ノリでしたね。自分の面白いと思ったことを自分の手を汚さずに他人にやらせるっていう、本当に底意地の悪いやり方で面白かったです。先輩のことばかり触れてしまったので葉月ちゃんにも触れますが、飛鳥先輩の指示にも臆せず堂々とやりきっていたのが良かったですね。さすが能條先輩が認めただけあるなと。

吉田綾乃クリスティー秋元真夏ペア。久保・向井あたりで満腹になったせいか、ちょっと弱かったですかね。こればっかりは運ですかね。次回の何かに期待! 

2017/04/16OA、「先輩プレゼンツ! 3期生PR大作戦」の最終週。

与田祐希西野七瀬ペア。ヒムケンさんを使って色々実演されてましたね。その中で、イノシシのパート2が提供バックの未公開集で使われてたのが、この番組の未公開ってなかなかお目にかかれる機会が無いので、新しい番組の形を見られたような気がしました。まあ、裏を返せば、撮りすぎなんでしょうね。

阪口珠美桜井玲香ペア。ここのお絵かきコーナーが、久保ちゃんの所と争うぐらい笑った所ですね。桜井・生田・阪口の3名が挑戦してましたが、生田画伯の秀逸なフリ、阪口画伯という超新星、そして桜井キャプテンの14thでのデッサンと同じテイストという丁寧なのかどうかよく分からない画風、それぞれを堪能できてお得でした。

梅澤美波白石麻衣ペア。何だかんだでイジりの矛先が全部白石先輩に向かってたのを見ると、イジりやすいんでしょうね。

岩本蓮加松村沙友理ペア。松村先輩がいつも通り…でしたね。「れん回転」は松村先輩が命名したっていう件に対して「クソしょうもない」っていうスーパーすら出てましたもんね。6年経つとディレクターさんからの扱いもこうなっちゃうのかっていう、ね。最後は特に呼ばれてないのに秋元先輩も出てきてメンツ的には大団円だったかなと。最後まで面白かったです。

 

その他

このエントリを書くのに2時間近く掛かりました。あと4本ぐらい見れましたね。夏休みの課題発表のやつも見てないし。結果も全く知らんし。