さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/01/31 特になし

見たテレビ

特になし。

 

その他

やっぱり今日は、このニュースではないでしょうか。

乃木坂46生駒里奈、卒業を発表 - 音楽ナタリー

起きてから一番最初に得たニュースがこの卒業発表だったので、朝昼晩ずーっとこのことを考えざるを得なかった感じです。

彼女はグループ内でも名前が大きいのでいつ卒業になってもおかしくないかなとは思ってたんですけど、いざこうなってみると多少の驚きはありますよね。それは、大体的には書けないんですけど、去年の年初あたり?に来たモバメの内容が頭の中に残ってるからなんですよね。ただその内容ってアイドルとしての話だったような気もするので、今回の卒業の理由を見ると大きく方向転換してるってことは、去年一年の中で彼女の中で大きな成長があったのかな〜と個人的な結論にたどり着き、驚きも落ち着いた次第であります。卒業とは別に、そのモバメの言葉が実現することは大いに信じていたので、少し残念さもあります。

生駒ちゃんの代名詞の一つに、その言葉の重みがあると思ってます。卒業へのコメントを含んだ他メンバーのブログエントリがちらほら出てる中、今日付のひなちまのエントリなんか特にそれを思い出させるような内容だったですね。バラエティ番組のガヤとか回しが上手く見えるのは、大人しいメンバーが多いグループの中で単純に機会を作れるからってのもありますけど、言葉が独特だったり発信力の強さが大きな要因ですね。センターの作数とかを抜きにしても稀有な存在なので、残りの在籍期間内に少しでも後進の育成をお願いしたいですね。

 

深川麻衣さんと似たような時期の卒業発表なので、実際の卒業は6月頃なのでしょうか。そこまでに怒涛のように仕事が舞い込んでくるでしょうから無茶なお願いなのかもしれませんが、残りの握手会は全ての部でおいでになってほしいものです。

 

あとは、グループを去る前にもう一回だけ、体力測定とかスポーツテストをやってほしいかなあ。走り幅跳びがどこまで出来るようになったかを見たい。高山と秋元も含めて。