さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/03/26 さま×さま、水曜日の

見たテレビ

  • EX さまぁ~ず×さまぁ~ず

2018/01/29OA、2018/02/05OAの2本。

前者のトーク中に自撮りの話が出てきましたけど、いいですね。50歳超えたおじさんが自撮りするのって。タレントっぽくて。

2018/03/21OA。

「水曜日のダウンタウン」SASUKEの池の水ぜんぶ抜く大作戦 - お笑いナタリー

ダブル八百長対決の第二弾がありました。ドッキリ半分・ドキュメント半分ぐらいの感じになってましたね。PK対決は、ビーチフラッグスや相撲とかと違って一瞬で決まらないから、半ば大喜利的な感じになってて。そう考えるとコメディアンじゃないJOYさんにやらせるのは酷かなと思いきや、その競技が上手いとそうでもないっていう新たな気付きもありつつ。

ただこの回で一番のお笑い要素があったのは「独り言、派手にいけばハンズフリー通話と勘違いしてもらえる説」でしたね。ドッキリのネタばらし時にタレントさんが発する番組名の略し方もここまで来たか、という本筋とは違う見所も。

 

その他

3回目の乃木坂46時間TVが終わった翌日。

今更なんですけど、46時間TVって合宿っぽいですよね。考えるに視聴者的には映像に変に裏側が入るからかな。本来はテレビとしては安易に見せるべきではない箇所なだけに、それを元にのめり込むのも違うんだと思うんですけど。とは言いつつ、楽しかったしあまり考えなくていいかな。

 

今回は事前収録企画が少なかったですね。電視台とバスラを抜くと、ジャーン選手権・テレストレーション・ベストソング延長戦の前後編・配信業者独占企画の一部だけだったのかな。時間にして6時間もなく。前回とか前々回ってもっと事前収録企画があった気がしたから、3期生加入で人数が増えたことの影響?なんでしょうかね。何にしても、生配信の比率が増えるとタレントさんやスタッフさん的には大変だったと思います。ありがとうございました。

事前収録っていう観点では、事前収録による電視台の編集が凝ったメンバーが増えてましたね。堀未央奈さん・若月佑美さんあたりはゴリゴリに編集ありきの内容で、収録でも一発撮りで完パケぐらいなメンバーがいたことを考えると、この差は何なんやとも感じます。

 

あとは、今回は笑えるハプニングも少なかったですね。星野みなみさんの寝坊とか、秋元真夏さんが事あるごとに泣いちゃうとか、高山一実さんがはしゃいで頭上に黒板が落ちてくるとか、今まで色々ありましたけど、今回は、初日の深夜の企画がまずいぐらいスベってたこと、人狼の最中に生駒里奈さんからアイドルとしての失言があったこと、中継先の能條愛未さんが中継前におそらく使えなさそうな悪口を言ってたのが拾われてたことっていう、割と笑えない内容が多くて見てて心配になりました。生放送ならでは、なんでしょうけどね。

ちぎり絵アートの制作中かどこかで誰かが鼻歌やってたのも心配だったです。気が抜けちゃうんでしょうね。