さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/04/14 座王、霜降りAマッソ

見たテレビ

2018/04/09OA。週一レギュラー化の第1回目。

「千原ジュニアの座王」今夜よりレギュラー放送、かまいたちやアキナ出演 - お笑いナタリー

今回から週一レギュラーということで、変更になったり新設された要素があったり、しかしそのままの点もあり、という感じでしたが、総じて正常進化してるように見受けられたので安心でした。この先、どのタイミングでマンネリが来るかが分かんないですけど、行ける限りこのままで行ってほしいです。

変わった点を少しピックアップすると、ナタリーさんの記事からは読み取れないんですけど、MC席の手前に一般のお客さんの観覧スペースができたのがまず目を引きました。4本撮りなんで進むに連れてスタジオが重くなると判断したんでしょうか。だとしたら名判断だと思います。あとは「その週に活躍した芸人5人は翌週も出場」という新ルールですが、翌週に出場する芸人さんは結局発表されないまま終わっちゃいました。これは、何だったんでしょうね。個人的には久馬さんが毎週出てくれたら良いのにとは思いました。笑い飯の哲夫さんと代わり番こでいいです。

今回の見所は、山名さんの物言い、番組が進むにつれジュニアさんが岩倉さんをさん付けで呼び始めたところ、あとは何と言ってもあの方のあのモノマネでしょうか。秋山さんのやつは私は好きでしたけどね。

2018/04/13OA(ABC)。ABCでは前後編が連続してOAされてました。

Aマッソ&霜降りが冠特番で修学旅行、30秒に1回のペースで笑いを生め - お笑いナタリー

そもそも静岡朝日テレビさんは自社制作のネット番組コンテンツをお持ちなんですね。そこで作られたバラエティがコラボしてこの番組が生まれた、っていう、ある種のメディアミックスで、現代っぽくて何かワクワクしてしまいましたね。立ち上げた方々は本当に素晴らしいと思います。

さて本題ですが、立て続けに見ると、有り難みが無かったですね(笑)。静岡朝日テレビさんは前後編を2週間空けてOAされたようで、そっちの方が良かった気がします。それだけ笑いの機会が多かったということでしょうか。

一番大きな笑いが生まれてたのが最後のホテルの一室でお酒を飲みながらのシチュエーションだったので、よほど移動に疲れたんでしょうかね。

あとは、この番組だけじゃないですけど、出先で大喜利すると、予期しない行動で笑いを取る必要があったりで、現在の事情だと結局モザイクだらけになっちゃうので、何だか見た目が良くなくなりますね。モザイクの中でやるネタって意味合いが変わったりもするでしょうし。そう考えると「キングちゃん」なんかエキストラさんで固めてしまうのは良いやり方なんでしょうね。お金もかかるんでしょうけど。

 

その他

これがめちゃくちゃ見たいですねー。見たさ半分、寂しさ半分。

東京進出するおいでやす小田のお見送り企画「吉本超合金A」で - お笑いナタリー