さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/05/21 #相席食堂

見たテレビ

  • ABC 相席食堂

2018/05/20OA、長州力さんと尼神インター・渚さんの前編。

尼神インター渚が沖縄旅、千鳥ノブ「水着美女でもいいんじゃ」 - お笑いナタリー

今回も面白かったです。長州さんの破壊力が、もう、抜群。最初から最後まで楽しかった。

一番はやっぱりホタテの貝柱を食べた時のコメントですね。CMまたぎにもなってて。CMまたたぎって若干冷めるんですけど、見事に冷めませんでしたね。前回の武井壮さんのモザイクや横澤夏子さんのマリリン・モンローも相当笑いましたけど、それと同じレベルの笑いが2週連続でやってくるのは素晴らしいです。

長州さんパートは全編通して「ガチ交流バラエティ」でしたね。途中見てて心が痛くなる所もありつつ。その辺も含めて、後編の出来も気になるものの、名作の期待が高まりますね。

あとは、ノブさんによるロケ担当Dさんへの説教シーンが今週もありましたが、どうやら「月曜から夜ふかし」を彷彿とさせるものになってきましたね。東のマツコ・西のノブみたいな感じになるんでしょうか。

 

その他

それでは、こちらについて。

乃木坂46から斎藤ちはる&相楽伊織が卒業 - 音楽ナタリー

 

伊織ちゃんについては、これからかなーっていう印象だった中での卒業なんで、驚きましたね。

二期生では久し振りの卒業ですけど、グループがかなり大きくなってからの卒業なので、一つの道筋が出来たような気もします。

 

次に、ちーちゃん。

基本的には箱推しながら、ここが一推しだったんですよね。握手会で実際に握手しに行こうと思い始めたのもここからですし。なので卒業の記事を見て電流が走りましたね。正直徐々に三期生の梅ちゃんあたりに傾倒しかかってたんですけど、一気に引き戻された感じもしました。

昼間はあまり考えないでおこうとして、「ちーちゃんがアナウンサーか〜、大丈夫なんかな」ぐらいにセルフコントロールしてたんですけど、夕方ぐらいに届いたモバメを読んだらダメでしたね。涙は出ないんですが、寂しくなりました。中元日芽香さんの時とはまた違う寂しさ。推しが卒業発表するとこうなるのか〜ってのが今回よく分かりましたね。しかしそれすらも有り難い。

 

一番引っかかるのは、進路がアナウンサーってとこなんですよね。しかもキー局の。乃木坂の時以上に活躍してほしいことには違いないんですが、たぶん緊張しいなんでしょうね、原稿とかをスラスラ読んでる印象がなくて。第1回の46時間TVの「乃木のの」の生放送とか凄かったですし。だから途轍もない苦難が待ち受けてるでしょうが、今まで通りゆっくり待ちますので、2年後ぐらいには夕方のニュースで見かけることを楽しみにしようと思います。

 

あとは、今回のアンダーライブに能條愛未さんが参加してなかったことが残念でしたね。この2人の「行くあてのない僕たち」を楽しみにしてたんですが、叶いそうにはなさそうです。