さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/06/02 #BUZZってミキ #マヨなか笑人 #ytv漫才新人賞選考会

見たテレビ

  • GAORA マンゲキ発信! BUZZってミキ!

第7回放送分。ネタ出演がヘンダーソン、ラニーノーズ、爆ノ介、見取り図。先輩ゲストがスマイル。

コーナーの大喜利企画が面白かったです。ルールが、5人ずつの2チームに分かれて、各チームが攻守をそれぞれ担当。一方のチームは大喜利に答えるのだけど、5人のうち3人が正規のお題、1人が正規のお題とは違うお題(ダミー)、残りの1人がお題なしという状況で、大喜利に答えない方のチームはダミー・お題なしを誰が担当したかを答えを見て推理する、というもの。かなり紙幅を取りましたが、奇跡あり、ポンコツあり、集団芸あり、純粋なスベりありという色んな要素があって面白かったですね。特に奇跡を引き起こしたのが亜生さんだったのが、持っていると言わざるを得ない展開でしたね。ルールも人狼的な要素があってそもそも良いものだし、攻守が1ターンずつ(計2問)だったのが短く感じられました。

ほかは、見取り図の盛山さんのことを、昂生さんが「みともりちゃん」って読んでたのも何気に面白かった。「あたおか」の汎用性。

  • YTV マヨなか笑人

2018/06/01OA、わざわざリサーチ。

絶滅寸前のエロ本販売機、買ってるのは誰?タナからイケダが12時間取材 - お笑いナタリー

ナタリーさん記事の見出しにもなったタナからイケダさんパートで、販売機で売られてるセクシーな下着の写真が出て来て、ブラマヨ吉田さんが宮田聡子さんにセクハラ質問して、宮田さんがそんな下着履くわけないってな返しをしたら吉田さんに理不尽に怒られた、っていうくだりが面白かったです。よく分かんないけど面白すぎて何回も見返してしまいました。

あとは、小杉さんとひな壇の団体芸とかも。小杉さんが振ってひな壇が全員反応する様を見た吉田さんが、小杉さんを「お前は指揮者か」といじるくだりですね。集団芸ってやっぱ面白い。

2018/01/26OA、2017年度最後の選考会。

「漫才新人賞選考会」残り2枠かけてミキ、さや香、霜降り明星、コウテイら激突(写真20枚) - お笑いナタリー

「ytv漫才新人賞選考会」1位は霜降り明星、最後の挑戦・プリマ旦那も滑り込み(コメントあり) - お笑いナタリー

遅ればせながら、ですね。昨年度の大会は誰がグランプリ獲ったかも知ってるのに。出場者を上記記事から引用します。

ROUND3には、ミキ、さや香霜降り明星コウテイ、紅しょうが、マルセイユ大自然ヒガシ逢ウサカダブルアートプリマ旦那、風穴あけるズ、蛙亭、セルライトスパ、熱いお茶、からし蓮根が出場。

一番笑ったのはセルライトスパさんですね。システムも秀逸、関西出身にはありがちな「笑かしたる」っていう色気が薄い大須賀さんのボケも秀逸。コンマ何ミリレベルで次点になっちゃってて残念でした。冗談手帖とかでも早く見たいですね。

次は、紅しょうがさん。熊元プロレスさんの活躍を超合金でお見かけしてるだけでコンビでの漫才は初めてだったんですが、漫才がすごい上手かったですね。超合金では熊元さんのパワープレイが目立つだけに、整った漫才を見てそのギャップにやられそう。ただ漫才を整えてるのはツッコミの稲田さんなんでしょうけどね。女流漫才で品がありながらツッコミがうまいっていうのは何気に珍しい。馬鹿よ貴方はの新道さんがどう見てはるかも知りたいです。

最後に、風穴あけるズさん。面白かったのは、ネタ以上に、審査員の兵動さんが「[ゲスト漫才]の風穴あけるズ」とイジっていた点ですね。でも何だかんだでこの年度の選考会は皆勤賞だったし、よみうりにもっとハマってもいいんじゃないでしょうか。

 

その他

インド料理としてのカレーを、お店で初めて食べました。欲張ってチーズナンも注文しちゃって。

そしたら、チーズナンが美味すぎて驚いて、カレーが美味くてまた驚く、という非常に幸せな体験ができました。何で今まで食べてなかったんだろうという後悔すらもあって。最近はカレーはCoCo壱番屋が美味くてそこでばかり食べてましたけど、なんかもう、しばらくは戻れないかも知れない。