さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/06/29 #吉本超合金A

見たテレビ

2018/06/24OA、いよいよ最終回。

これまでのゲストが大集合「吉本超合金A」最終回、アキナら全力で体を張る - お笑いナタリー

出演者およびコーナー盛り沢山で非常に楽しかったです。一応は全ての回を見たので「このくだり分からんなー」ってのがほぼなかったからでしょうか。

オープニングギャグ。褒められるよう内容ではないですが、好きでした。

オープニング。前期のオープニングテーマと共に照らし出された舞台には、見取り図リリーさんによるアキナ両名のお母様イラストを思いっきり引き伸ばしたものが袖に。

長机一周超合金。最終回だから? なのに? 色んなドラマが生まれましたが、一番笑ったのは、デルマパンゲ迫田さんの秋山さんの離れた目イジりでした。「鼻の穴が近すぎる」「目が離れてんねん!」のやつ。

幕間コーナー・50音指令超合金。前回が「の」で終わったので、今回は「は」だけを実行。無事にクリアできて良かったです。本当の本当にこれで終了。

LOVEゲーム超合金。簡単なゲームをやって負けたらLOVEゲーム、という、超合金Aを象徴するような企画。おいでやす小田さんの熱々メガネや「おい」、秋山さんの乳首ロウソクも見納めでした。熱々メガネはまさかの2週連続。それも含めて、超合金Aのおいでやす小田ファンがちゃんと成仏できる内容でしたね。

幕間・歌謡ショー、その1。ツートライブたかのりさんと馬と魚さん。

秋山ツッコミ超合金。最終回にしてまさかのダブルアート・タグさんの新作がオンエア。最終回にしてブチ込んでくる姿勢は「キングちゃん」を彷彿とさせるナイスなものでした。タグさんのOA後に次のオファーされた芸人が震え上がったらしい、みたいな裏話もありましたが、その次にOAされた同企画だと見取り図盛山さんやクロスバー直撃前野さんは確かにクオリティ非常に高かったです。

歌謡ショーその2。ニッポンの社長ケツさんのあの名曲。

インスタ映え超合金。これもLOVEゲーム超合金と同じで、誰か一人がひどいことをさせられるやつ。出演メンバーがアキナ・おいでやす小田・アインシュタインゆりやんレトリィバァというこれまた超合金Aを象徴とするような面子で、見納め感がありましたね。

歌謡ショーその3。トシ坊さんによるアキナさんへのオリジナル曲。

オープニングギャグ超合金。単純に山名さんがオープニングのノリでギャグを一発披露するという企画。この番組が始まるまでアキナさんのことは全然知らず、山名さんが全然ギャグやらない人というのも知りませんでしたが、その割にはオープニングギャグ全体的に良かったと思いました。秋山さんのコメント込みなのかもしれませんが…。

エンディング。本日の出演者が舞台上に全員集合。今まで番組によく出てたメンバーではTHIS IS 岡下さん、ダブルアート真べぇさん、トットさん、ロングコートダディさん、霜降り明星さんなどがいませんでしたね。エンディングではアキナさんそれぞれからの最後の挨拶と、ヘッドライト和田さんの結婚発表。アキナさんの挨拶は、秋山さんはおいでやす小田さんの東京進出回、山名さんは母の日の手紙を思い出すと、最後はシンプルに終わったんではないでしょうか。あと、ヘッドライト町田さんは番組に一回も登場しませんでしたね。ワイプの宣材写真でも一回も見てないような。

舞台裏に戻ってからの、最後のドッキリ。ターゲットは山名さんで、サプライズで登場したお母様にオムツを履かせられる、というもの。ギャグではなくドッキリで締まりました。

 

ということで、吉本超合金Aが終了しました。アキナさんや他の漫才劇場メンバーを知るきっかけになった番組なので、単純に面白かった以上に見ててよかったと思えた番組でした。秋山さんも仰ってましたが、視聴者としても悔しい結果になりましたね。完全燃焼ではないはずなので、超合金Aの二期を待つか、霜降り明星さんメインの吉本超合金Sを期待しましょうか。笑

 

 

その他

お芝居を見てきたのですが、ちょっと良くない要素が重なって集中できなかったので、感想は中途半端になりそうなため差し控えたいなと思います。