さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/08/12 #有吉反省会 #有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦

見たテレビ

2018/08/11OA。

シドのShinjiがラーメン愛を反省、友近「衣装も日高昆布っぽい」 - お笑いナタリー

粒ぞろいな笑いのある、よい週でしたね。Shinjiさんが激辛ラーメンを吐き出すくだり、辛いって解ってたらなかなかいけませんが、コメディアン顔負けの天丼と最後のひと踏ん張りを見せてくださって素晴らしいなと感じました。ダレトクのラーメン企画でブッキングされたりしないのかな。友近さんのあんぱんのくだりも中々。

「1. 挨拶がわりのスライダー」の1本。

有吉弘行が春日、竹山、小峠らと体張る新番組、Amazon Prime Videoでスタート(コメントあり) - お笑いナタリー

Amazonではやたら体を張っていたけどサクッと見ることのできた「特攻フルスインガー」が自分の中では不完全燃焼気味に終わったので、若干寂しく思っていた中でのこの番組。

凄かったですね。何がって爆破と落とし穴のしつこさ。不思議なもので落とし穴とかってインパクトが凄いから笑いとしては最初がピークかなって思っちゃうけど、今回見てて実はそうじゃないなってことに気付きました。落とし穴にハマればハマるほど面白かった。プレイヤーも怒るような方々じゃないから安心して見られますしね。

ただ、落とし穴はまだ盛り上げて笑いになってましたけど、爆破は正直なところ、そうはいってなかったですね。そこすら頑張っていこうというのが「脱ぬるま湯」なんだと思うのですが、爆破は得手不得手があるんでしょうね。そういうのはまだお笑いウルトラクイズ世代のような、そういう時代に生きた方の技術を見てみたい気もしました。要はたけし軍団さん。

 

その他

乃木坂46の、21thシングルの個別握手会に行ってまいりました。会場は京都パルスプラザ。今回のメニューは生写真購入→握手。

まず生写真ですが、流石お盆休みというだけあって、待機列が凄まじく長かったですね。販売開始がいつもの個別より1時間早い10時で。そのせいか、8時に会場に着いたのに、すでに軽く1000人ぐらいは先に並んでたんじゃないかな。後続も凄かった。結局買えはしたんですが、二週目という言葉は検討するに値しなかったですね。

人の多さより気になったのは、販売場所への誘導方法ですね。今回の販売箇所も2階だったんですが、2階の待機列に入れる人の数を余裕を持った程度に制限してたんですよね。そこに入れない後続の人たちは、2階へ続く階段以前の1階で行列を作らされて。2階の販売エリア内に若干余裕を持たせたのはどういう意味があったんだろうと疑問でした。おそらく販売エリア内での割り込み対策だと思うんですが…。

握手会は、20thの個別でしっくり来た「3名×1枚」作戦で行ってきたのですが、おかしなことがあって。同じ1枚なのに喋れる時間が全然違ってて。言うてもこっちは時間を測ってないから主観も混じってんでしょうけど、でもすごい違和感があった。そんな中で興味深く感じたのは「長いと感じたメンバで一番満足した」ことなんですよね。「長くて苦痛」じゃないパターン。それが能條愛未さんで。明らかに会話が下手な自分でもいろいろ話してくださる方なので、何でこんなに待機列がスカスカなのかが全然理解できないとさえ思わせてくれる。世の中ほんとどうかしてる。

そんなこんなで次は能條2・かりん1ぐらいで行きたいと考えてますが、いかがでしょうか。