さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/08/26 #24時間テレビ

見たテレビ

24時間テレビ」の深夜パートとクライマックス、24時間テレビ後の「行列のできる法律相談所」を全編。

「しゃべくり007」は、リアクション女王決定戦みたいな感じの、森三中大島さん・鈴木奈々さん・SKE48須田さんの三つ巴がとんでもなかったですね。足つぼ縄跳びなんか、鈴木奈々ちゃんがここぞとばかりにやりにいって大島さんがその迷惑っぷりに泣き出したり、その隣で須田さんが自分なりに考えたポーズを取っててそれ見て大島さんが「面白くない」とまた泣いたり。直後の熱湯風呂も含めて混沌としてましたね。これぞ深夜の生バラエティという感じで、今年も評価できるものでした。

有吉反省会」は、反省半分・相撲半分。今年は熱湯風呂がしゃべくり007担当だったので、相撲が終わってすぐにエンディングでした。しゃべくり007が混沌としすぎていただけにこちらは落ち着いて見えましたね。相撲番組さながら。今年も相撲の夏が終わったのだなと寂しさに襲われました。

クライマックスは、みやぞんさんが残り数百メートルという所から。すでに弾厚作さんや谷村新司さんもお見えになってましたね。あらぽんさんの内助の功には涙せずにはいられませんでした。

「行列」は盛り沢山でしたね。みやぞんさんへのインタビューなんかも、さすが東野幸治ここにありという名司会っぷりが出ておりました。昔を思い返すと、紳助さん時代はもっと未公開Vの尺があった記憶があるのですが、現在の構成が正しいんでしょうね。

 

その他

24時間テレビ内で、初めてDA PUMPさんの「U.S.A」を聴きました。何がダサいのかが分からずに終わりました。その後の行列でもまさかのデジャブでしたが、それでも分かりませんでした。