さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/09/14 #こちロマ

STYLISH FLOWERSさんの「こちらトゥルーロマンス株式会社」を観てまいりました。

こちらトゥルーロマンス株式会社 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!

昨日か一昨日ぐらいにチケットを滑り込みで取りました。Twitterのタイムラインに流れてきたんですよね。それで「小説家・木下半太が贈る愛と嘘が交錯するラブ・コメディー!」という謳い文句に惹かれて。木下半太さんは勉強不足で存じ上げませんでしたが、小説家の方がお書きになるコメディということで脚本が相当面白いのではないかと。

結果としてハードルを上げすぎていたのですが笑、最後はスカッと&ビシッと締まる物語で良かったですね。小説家は最後の一行を書くために小説を書いている、というようなことを勝谷誠彦さんがおっしゃっていましたが、まさにそんな感じのお話でした。確かに途中からは嘘の応酬で、それが最後まで続きはする。嘘を正すためにどこかで制裁が入るようなコメディもありますが本作はそうでなく、そして最後にスカッとする。文字にすると何か変ですね。でもそんな感じなんです。何かは解決するんですけどね。

解決しない案件もあるのですが、本編が終わった後のカーテンコールを兼ねたレビューでそれが良いスパイスになってるんですよね。マリオのゲームで、マリオがクッパを倒してピーチ姫と共にバカンスの再開的な感じでスタート地点に戻る、エンディングのアニメを観てるような感じかなと。

笑いの面では、流れに沿った上品な笑いというんでしょうか。ゲラゲラまでは行かないけれどポイントでは湧く感じ。時事ネタや毒ガス、楽屋オチとかそういう笑いではないので清々しく見れましたね。中には、西郷豊さんのすさまじい顔芸や若手を使った下品な笑いもあるんですけどね…私の観に行った回は下品なぐらいにスベってましたけどね。あれは拾わない周りが良くないですね笑。

気になった演者さんですが、一番は副島美咲さんですね。メインキャストだとこちらもまた勉強不足で副島さん以外は名前を存じ上げておらず、副島さんも壇蜜さんがブレイクされた時にお名前を耳にしたぐらいで役者さんとしては初めて拝見したのですが、素晴らしかったですね。特に滑舌の良さとSっ気のあるコメディエンヌ感が抜群で、(失礼な言い方ですが)ちゃんとした女優さんなんだな~とえらい感心してしまいました。滑舌は、偶然でしょうが他の演者さんが概ね噛み倒されていたので、相対的によく見えたのかもしれません。たまに関西弁が出ておられたので関西のご出身なんでしょうか。だとしたら、あの大量のセリフをちゃんと標準語でお話されてたのも良かったと思いました。標準語の役なのにたまに関西弁が出てた方は他にもおられましたね。地元だとホッとされるんでしょうか。あとは西郷豊さんですね。有り難いことに最前列で観劇させていただいたのですが、最前列がためにおつゆが目の前まで飛んできました。迫真でしたね。

アフタートークについては、本編とは関係のないゲストの方をお呼びしてやってらっしゃいましたね。ただあくまで個人的には本編の演者さん間でのトークも観たかったですね。というか勝手に演者さんだけでのトークと思っていただけに、あちこちで噛んでいたことをどうイジり合うのかなとワクワクしておりました。あとは大喜利でスベってたやつの処理とか。

 

仕事帰りにフラッと観るにはちょっとチケット代が高かったかな~とも思いましたが、終わりよければという所で、一応は満足させていただきました。次回があればまた。