さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/10/16 #火曜日のゲキジョウ (三等フランソワーズ×シアターシンクタンク万化)

大阪恵美須町はインディペンデントシアター1stにて、火曜日のゲキジョウを観てまいりました。組合せは三等フランソワーズさんとシアターシンクタンク万化さん。

三等フランソワーズ × シアターシンクタンク万化 | 火曜日のゲキジョウ

火曜日のゲキジョウは初観劇でした。火曜日という平日の真ん中に自宅から遠ざかる方向へ行くのがちょっと考えられなかったんですけど、今回はシアターシンクタンク万化さんの公演があるということで参加してきました。万化さんは、名前は耳にするけどどんな劇団さんかが分からなくて、その興味だけですよね。

 

1本目、三等フランソワーズさんの「フレンチとマニュアル」。上記ブログエントリより引用。

作・演出:中川浩六
出演:中川浩六、木山梨菜

お見合いパーティーで知り合った男と女。お互い失敗するまいと、ハウツー本を忍ばせての初デート。上滑りする会話が二人の距離を開け、開いた隙間をアルコールが埋める。

会話劇コメディのど真ん中でした。酒の力を借りて笑いの威力が増してて、まあ酔拳とかではないんですけど笑。コントとか漫才とか色々観てますけど、お酒で狂った人と会話して噛み合わない笑いというのが、今まであるようでなかったですね。なので新鮮に観れたからかなのか、大笑いする箇所も多々ありつつ。普通のすれ違いじゃないのが良かったですね。

 

2本目、シアターシンクタンク万化さんの「ゴーアラウンド」。こちらもまた引用。

作・演出:美浜源八
出演:高橋明文、河口仁、長谷川千幸、玉森友貴、他

さすらおうこの世界中を。天気はわるいがとりあえず出た。にけつでどこへいこう。死にかけの父さんが向こうを指さす。あいつ荷台で寝ているぞ、と。(中略) 笑って!泣ける!! 平成最後のハートフル家族ストーリー

想ってくれている人ってやっぱりどこかにいるもんで。それがストレートな優しさでは表せない人もいるんだけども、どこかで温かくは見守ってくれている。みたいな感じで基本的にハートフルなんですけど…所々に出てくる河口仁さんが所々でやりたい放題やってらっしゃって。それも含めてウォーミングな感じだったのかなと…いや、でも途中スタンガンで気絶させられるシーンとかあったから、やっぱ仁さん抜きでハートウォーミングですかね。

 

1本30分で、今回はさらっと観られるような作品が並んでて、初心者には有り難かったですね。5thシーズンがそろそろ終わりということで、やっと出会えたのに!感も若干ありますが、最後の1本も含めて積極的に観劇していきたいなと思いました。