さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/10/27(1) 園楽 (カヨコの大発明)

大阪恵美須町はin→dependent theatre 1stにて、カヨコの大発明さんの「園楽」を観てまいりました。10/27 13:00の回です。

カヨコの大発明「園楽」公演情報大発表! | カヨコの大更新

 

ユニットの旗揚げ公演とのことでした。ただ、お題目が「大喜利ミュージカル」という本当に謎の、今まで聞いたことのないジャンル。それでもお笑いに熱がある者としては行かねばならぬということで行ってきました。

もう一度書きますがジャンルは「大喜利ミュージカル」で、蓋を開けてみると大喜利とミュージカルが分離してましたね。「なぜ混ぜてネーミングした?」というぐらい分離してました。そしてまた問題なのが大喜利とミュージカル以外にも沢山の要素が含まれているということ。大喜利・ミュージカル(演劇)以外にも、ミュージカル要素のないダンス・普通の歌唱(しかも1曲だけでなく)・漫才・コント・フリップ漫談が入り乱れて、上演時間がおよそ80分。これに本編開始前のプレイベントもあるもんだからとんでもないですね。本当にやりたい放題でした。楽しかった。

ストーリーは「青春残酷物語」と掲げている通り、青春は感じられましたね。残酷感もありましたが自業自得。仲間に支えられるという良い方の青春を振り切って良くない方に行っちゃうあたり、青いなーと。大喜利とか演芸の要素がなければただただ嫌な物語だったんでしょうね。とはいえ演芸を元にした夢という麻薬もありつつ、色々どうしようもないですね。物語を観てられないことはないんですが。

 

 

役者さんについて。

何だかんだで酒井さん・山田さん・吉田さん以外は別の舞台でお見かけした経験のある方々でした。演劇をちゃんと観始めて半年でこんな状態になるとは思ってもなかった。

 

宇多田役、有元はるかさん。ほぼほぼ、歌のおねえさん。「聖母たちのララバイ」を裏声なしで歌いきっていたのは圧巻でした。また、終演後の面会でお話させていただきました。初対面でも腰を低して接してくださって有り難かったです。ただそんな方が「大喜利ミュージカル」という謎ジャンルを生み出したのかと思うと若干の戦慄も覚えます。

石井役、是常祐美さん。役名は毒蝮三太夫さんがモチーフなのでしょうか(他の方も含めて座布団運びのもじりが多かった)。相変わらず落ち着いた低い声が素敵で、拝聴できて良かったです。そしてまたこの大喜利が得意そうな雰囲気が出てるんですよね。別にそんな役作りはされてないと思うんですけど、そう見えちゃって。あとは本編と然程関係ないですが、稽古で大喜利の練習?をされている姿がTwitterに上がってましたよね。そこで有元さんかどなたから大喜利センスを褒められていて(吸収が早い的な)、少しどっぷり気味に観たかった気もしました。

三波役、小野村優さん。三波伸介さんの「三波」ですよね。役名の漢字見てない人は下の名前で「みなみ」と勘違いしてはる方もいたのかな。どうでもいいか。声量に驚き、巡恋歌のダンスの華麗さに見とれ…てな具合でした。英語ありきの笑いが鉄板でウケてたのも気になりました。

武子役、酒井美樹さん。ここだけ役名のオリジナルが分かんなかったんですが、前武さんでしたか。重量級のパワー系の笑いで、また酒井さんも声がよく出ていました。あとは「Go! Go! Heaven」をなぜ踊らされていたのかが不思議でした(笑いの為なら?)。

春風役、山田まさゆきさん。ストーリー面での主役。パッと見はTKO木本さんのような雰囲気から、引き系の面白ツッコミが続々飛び出してたまりませんでした。

山田役、田代圭佑さん。薄っぺらい男前。「パラダイス銀河」は素晴らしかった。「何をしとんねん」ランキングではかなり上位にきてましたね。見事に大笑いしました。

山田の彼女役など、中嶋久美子さん。確かに着替えが多かった。役の一つに大喜利のジャッジ役というある意味重要な役どころもありましたが、心なしか是常さんに甘い気がしました。

立川役、吉田青弘さん。初めて拝見しましたが、今回の出演者で一番感心したのが吉田さんでしたね。上手い。お芝居も漫才もコントもフリップ漫談も上手い。とにかく間がいい。笑いの起こるジャストの間。力の入れ方もジャスト。演劇界って何でこんな間が冴えてる方が多いんだろう。うえだひろしさんとか、上手い方ってたくさんいますよね。

松崎役、上田ダイゴさん。横断歩道のおじさん。大喜利MCもやりつつ漫才もやりつつ。演芸向きの声をされてますよね。

 

肝心の言葉を書いてなかったですね。非常に面白かったです!! お笑い的にも面白かった。終始「何をやっとんねん」と言わんばかりの内容で、笑いのターゲットもM2層あたりがメインと見受けられて野太い笑い声が多かったです。私も大きく笑ってました。大喜利での笑いも全ての公演で安定してます。お笑い好きは見ておいた方が良い作品でした。ありがとうございました。

最後に、吉田さんのフリップ漫談の絵が物販での戯曲にあったのかが気になる…。