さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/10/30 #火曜日のゲキジョウ (Jelly girls×EVKK)

大阪恵美須町はin→dependent theatre 1stにて、「火曜日のゲキジョウ 30×30 pair.112『Jelly girls×EVKK』」を観てまいりました。両方共初めましての劇団さんでした。個人個人では存じ上げている役者さんは沢山おられましたけども。

Jelly girls × EVKK | 火曜日のゲキジョウ

 

MousePiece-reeの森崎さんが面白そうな作品にご出演されるということで行ってきました。

 

1本目、18時半開演の回。

Jelly girls「レナード」

作・演出:上田ダイゴ
出演:あがぺる(なりそこないプリンセス)、池山ユラリ(彗星マジック)

正統派の会話劇サスペンス。ストーリーは最後まで無理のないしっくりくる展開で楽しめました。事前に「40分になる」とお伺いしており、実際は観劇した1本目が43分ほどの上演でしたが、満足でした。むしろ有り難いぐらい。思い返せば30分に収める方が無理ですよね。役者さんの間はあれが妥当でしょうし無駄もなかった。上田ダイゴさんのブログには厳しいことが書かれてましたが、個人的には大らかな気持ちで許したいという気持ちでいっぱいです。

あがぺるさん。初めまして。エミイ賞グランプリの決勝進出の話題をお伺いしたのが昨日だったので、微妙にハードルを上げすぎてました。何だかごめんなさい。池山さんと比べると動静の動。お若いのかな? ちょっと幼さもあったような気もしましたが、クライマックスで爆発するシーンは良く作用して見応えがありました。

池山ユラリさん。舞台でお見かけするのは二回目。動静の静で、お淑やかで始まるものの、最後は狂気。声が良いですよね。声の細さや優しさがあってハマり役と思いました。以前に別の役者さんとお写真を撮っていただいた際にシャッターを切ってくださったことがあって、今日のお芝居を拝見してこんなよい役者さんに大変申し訳無いお願いをしたなと改めて感じました。

お二人とも大事なところで噛んでらっしゃいましたが、それ以外は完璧でした。何ならちょっと涙しました。短編の30分芝居で泣いたの初めてですね。30分ちゃうけど。

 

2本目、19時20分開演の回。本来は19時10分。

EVKK「ウチハソバヤジャナイ」

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 演出:外輪能隆
出演:阪上洋光(劇団いちびり一家)、澤井里依(舞夢プロ/EVKK)、武田操美(劇団鉛乃文檎)、中川律、水木たね、森崎正弘(MousePiece-ree)

ただただよく分からない面白いやつ。脚本はだいぶ昔に書かれたものだと森崎さんが仰ってました(盗み聞き御免)。時事ネタがないせいか色褪せない訳の分からなさでしたね。涙出てたのが完全に引っ込んで笑ってました。

阪上洋光さん。初めまして。パワー系が好きな者としては楽しんで観られました。汗の量ヤバかったですね。片や夏休みの小学生スタイルの方もいたのに。

澤井里依さん。「ピタゴラスのドレス」以来。アルジャーノン君とかの人。着替えの回数が半端なかったり、声量が凄まじかったり、別の意味で森崎さんより元気だったのかもしれません。

武田操美さん。「お前とお前は帰ってよし」以来。「以来」とは言ったけどつい先日なので、100人に聞きましたの関西弁のお母さん感が残ってて変な感じでした。何回も出前の注文を承る所が愛おしい。

中川律さん。初めまして。月曜に色々喋りはる人。ボケよりは回しとかモブが多かったので、今度は別の機会に拝見できたらいいなと。

水木たねさん。中国人。チャイナドレスってああやって着こなすのかと感心しました。最前列で観られて良かったと強く思います。

森崎正弘さん。一日挟んで、また。タンクトップに短パンとつっかけのおじさん。時々パンイチ。凄かったのは体型ですね。絞ってはるのかな。一昨日のマウスさんではほぼツッコミでしたが今回はひたすらボケ。「ハン魂」のおじいさんを彷彿とさせる演技と思うと楽しかったです。一昨日はたまたま下手で座ってたら森崎さんの動線も下手に偏ってて目の前で観れて、今回はそんなうまいこといかんやろと思って適当に上手に座ったら森崎さんも上手中心で、堪能できましたよね。格好も相まって存在からもう笑えてしまいました。終演後も挨拶させていただいて嬉しかったです。

 

という訳で、今回も非常に楽しめましたね。新しい1stが開館するまでしばらく30x30はないようですね。楽しみにしながら待っておきます。

あとこれは全然お芝居と関係ないんですが、開場して受付が始まった途端に2階から上田ダイゴさんが凄まじい勢いで駆け下りてきて「ああ、もう閉館やと言うとるのにこの方は日を待たずに潰すつもりなんやな」とか考えてたら、EVKKさんの舞台が始まったら森崎さんがもっと激しく暴れ回ってらっしゃったので「ああ、潰すのは上田さんじゃなくて森崎さんなんやな」と思い直しました。