さむのはてぶろ

テレビの感想とか書くやつ

2018/12/08(1) 3人芝居クリスマスケース[シアン] (劇団「劇団」)

■観てきた舞台

劇団「劇団」さんの『3人芝居クリスマスケース』

@大阪心斎橋 ウィングフィールド

2018/12/08 15:30~ ※シアンチーム

3人芝居×9チームで上演、劇団「劇団」の「3人芝居クリスマスケース」 - ステージナタリー

 

■感想

今年の12月は「3人芝居クリスマスケース」に賭けている(?)ので、都合6回観に行く予定をしています。今日はそのうちの2回目、シアンチーム。

前も書いたかもですが「同じ芝居を何回も」というのは初めての経験でして。そこに付き纏うのは「飽きる」という言葉。仕方ないですよね、人間ですから。それでもそこに挑もうとしたのは、ゲキゲキさんという名前、壮大な企画、そして、気になる役者さんがいる、という点が作用しているからかと思っています。

 

いつもの長い前置きはこれぐらいに。

結局の所、飽きることは全くなく、「やっぱり」素晴らしかったですね。満点。好きなシーンは何回観ても好きで笑えるし泣けました。

前回観たパープルチームと比較してみると、演出も全然違って驚きましたよね。例えばパープルだととあるシーンで中路さんが金さんの頭を叩くくだりがあったんですけど、シアンはそれがなくて。逆にシアンにだけあるものもありますし。

また別の観点では、気候の違いもあるんでしょうけど、汗の量が違いましたね。パープルなんか脱水症状手前ぐらい汗をかいてはりましたけど、シアンは三浦さんがうっすらぐらい。中村さんなんかドタバタしてるのに全くで、こちらもまた驚きました。

 

■気になった役者さん

シアンに関しては、このツイートに全てが凝縮されていたんじゃないでしょうか。

余談ですが、本番直前に同様の事を仰った三浦さんに対して、中路さんのツッコミも良かったですね。

 

三浦さんの「あの手この手を駆使して」というのが、まさにそうだったなと。例えば、パントマイムだったり、貪欲にブチ込んでくる笑いの取り方だったり。このお芝居はいくつもの「ケース」があり、楽しいケースとちゃんと魅せるケースが割とハッキリめに分かれてるんですよね。そんなケースごとに三浦さん主導でメリハリがちゃんと付けられてて。だから前述の中路さんのツイートにたどり着くのかと。

濃い薄いで言えば、メイクも濃かったですね。数百人キャパぐらいの劇場用の濃さ。

 

男性パート、三浦求さん。はじめまして。パープルの1本目観劇時に会場にお見えになっていましたよね。その時に中村さんに一言ご挨拶したら三浦さんの元に連れて行ってくださって。そこで初めて拝見して、確かにスマート系の方だなという印象だったんですけど、その印象を持ってしまったのがかえって良かったですね。金哲義さんとはまた違う「やりたい放題」を観せてくださいました。

セリフの間と、キレのある動作のスマートさにただただ感心。男子パート役を殴るシーンが特に華麗でしたね。お召の衣装も相まってヒラヒラ~っと。あれは素敵だった。

女子パート、中村千奈美さん。三度目まして。中路さんと一緒でガッツリは今作品が初めてかも。そんな中で中村さんの声が好きということに気が付きました。例えば(この作品全く関係ないですが)是常さんほどは落ち着いてはないけど、締まって聞こえるような低さがあって。Twitterとか(順番逆ですけど)アフタートークを拝見してると結構明るいイメージがあるのでギャップにやられました。特に「地球を守る特命機関 本部長」「張り込み中の刑事」あたりがハマり役でしたね。

あと、これ書いていいかわかんないんですけど(でも思い出に書いておきますけど)、途中、三浦さんに思いっきり笑わされて芝居が止まるくだりがありましたね。残り3公演も戦いかと思うとゾッとします。最後のスペシャル公演もあそこは三浦さんと中村さんの組合せで観たいですね。とは言いながらすぐにちゃんと立て直しはったのは見事な集中力でした。

男子パート、下浦貴士さん。壱劇屋さんの運動会以来かな。お芝居では初めまして。声が大きくて好きでしたね。三浦さんとはまた別のフィジカル。素人ながら「声が大きい」って大事な要素と思ってて。三浦さんや中村さんも大声を出すシーンはあるんですけど、シアンの中では下浦さんが一番出てはったかな。ってか声のことばっかりですね。何かすみません。ちなみにお芝居中で最初に涙が出たのは下浦さんメインのくだりでした。

 

■まとめ

今日は「リピート観劇とは」というのがポイントでしたが、何の問題もなかったですね。これは本当に新たな発見でした。ゲキゲキさんには感謝したいです。それに、リピート観劇して、この作品はどのチームも色が本当に出るな~とただただ感心しました。

要は、一ヶ月、本当にずっと楽しめる企画なんだなと。

引き続き頑張ってください。シアンの皆さん、ありがとうございました。